キムチの絵本

キムチの絵本

b0217332_2038987.jpg


チョン・デソン 編 
加藤休ミ    絵



(農文協)2009年3月初刊



[PR]
# by kureyongayasumi | 2010-09-02 20:36 | 今まで出た絵本 | Comments(0)

加藤休ミ

昭和51年生  北海道出身
クレヨンとクレパスで描きます。
お話を考えながらノスタルジーで滑稽な絵を描いてます。
食べ物はとてもリアルに描けます。
子供たちとクレヨンを使ったワークショップもやってます。


*受賞歴*      
‘10 『第11回 ピンポイント絵本コンペ』
     …「ともだちやま」優秀賞 (南青山 ピンポイントギャラリー)
‘05 『装画を描くコンペテイション VOL.5』…… 入選 (北青山 ギャラリーハウスMAYA)

                       

*活動報告*
     
 *絵本*
 
 ●『おさかないちば』 (講談社)  2013.10
 ●『りきしのほし』 (イースト・プレス)  2013.6
 ●『きょうのごはん』 (偕成社)  2012.9
 ●『ともだちやま』 (ビリケン出版)  2012.1
 ●日本の昔話えほん 『ももたろう』 山下明生/文 (あかね書房)   2009.10
 ●つくってあそぼう34 『キムチの絵本』 鄭大聲 編  (農文協) 2009.3

 【 イラストレーション 】

  牛たんねぎし
  インテリアイラスト(東京八重洲店、青山通り店、銀座並木通り店 2011.11現在)
  及び全店メニュー等のイラストレーション
  牛たん ねぎし Webイラスト

【 挿絵連載 】

2011.4〜 毎日学生新聞 15歳のニュース「福祉の森」宮武剛さんの文に挿絵
2011.1〜  dancyu 「築地旬ばなし」 福地享子さんの頁で挿絵(野菜と魚を描く。)

2003〜 (毎年1月)新春浅草歌舞伎公演 『花道』(浅草歌舞伎を育てる会)

【 雑誌 書籍 】

2011.10 科学のおはなし人物伝101(講談社)
.7   餃子本 (エイ出版) 餃子の挿絵
  .3   ニッポン全国ブランド食材図鑑(ぐるなび×dancyu) 食材の挿絵 など。
2010.3  うまい魚がすべてわかる本(プレジデント社)  魚の挿絵(100種類) など。
2009.10 年賀状素材集(インプレスジャパン)
           (宝島社)

【 装幀画 】

文庫本表紙『定年外事刑事』柊治朗(徳間文庫)
文庫本表紙『路地裏にっぽん経済』(日本経済新聞社) A.D鈴木成一デザイン室 

【過去の挿絵】

2010.1〜2012.4 週刊SPA 「くノ一教室」前田司郎 さんの頁 (モノクロ )
2008.5〜週刊SPA 「心のコスプレ」前田司郎  挿絵連載(2009.12まで)
      (秀和システム SUPER PUROJECT編) 『KING』(講談社) (インプレスジャパン)(竹書房)「ちゃぐりん」(家の光協会)(ワールドフォトプレス)  
毎日中学生新聞  (毎日新聞社)
 

【 展覧会 】
'1
‘12東京 南青山 ビリケンギャラリー『初登リ 平成二十四年』「ともだちやま」発売記念展
‘11東京 築地「にっぽんにちのさかながおよぐ」
‘10 千駄ヶ谷 ギャラリー エフ『やまぼわぁん』 個展/
南青山 ピンポイントギャラリー『第11回 ピンポイント絵本コンペ 受賞展』  「ともだちやま」優秀賞/  東京 築地「魚展」
‘09 南青山 ビリケンギャラリー『初春 平成二十一年』 個展
                     他 カフェ個展、グループ展などの多数参加

【グッズ・デザイン】
豊真将22年度浴衣デザイン
仮設劇場 平成中村座観劇(松竹株式会) 観劇グッズのうちわイラスト(2003.10)
新春浅草歌舞伎グッズ エコバッグ、一筆箋(2007.1)
【他】METALUNA midwinter クレヨン画複製(ホームページ用)


【ワークショップ】
2012.1「私はハゲ山、私に木を植えて」 鎌倉市立七里ガ浜小学校
.3「ひだり山 みぎ山 やま!やま!がっせん」 東京/吉祥寺 ブックスルー
.5「クレヨンで描く、ゆかいな時間」 鎌倉市教育センター(教員対象演習)
2011.7「にっぽんいちのおさかなをかこう」 東京/築地
.11「にっぽんいちのさかなをおよがそう」 東京/築地
[PR]
# by kureyongayasumi | 2010-08-25 10:52 | 自己紹介(プロフィール) | Comments(0)

お仕事のご依頼

加藤休ミ お問い合わせメールアドレス

takahasisou@mx7.ttcn.ne.jp
 




Facebookもあります⇒加藤休ミのFacebook

 
[PR]
# by kureyongayasumi | 2010-08-25 10:36 | お仕事のご依頼(メールアドレス)

本当に嬉しかった事

大好きな 大相撲
そして、大好きな 力士豊真将関の
平成22年の浴衣デザインに採用されました。 
嬉しい写真がいっぱい載ってますので、こちらの「錣山部屋ネット」へ 
どうぞ、ご覧ください。
[PR]
# by kureyongayasumi | 2010-06-22 01:04 | 主に近況 | Comments(0)

納豆八時間



納豆八時間




西荻窪ニヒル牛2 2006.9.10の記録
納豆は混ぜればまぜる程いいなんておっしゃいますが、果たして長時間混ぜ続けたらいかなるものかと、わたくしずっと以前より興味有りました。
そこで8時間混ぜ続けると言う、お馬鹿とも、天才とも?!いえるチャレンジを致しました、研究結果を報告致します。



____________________________________________________________________


b0217332_11143059.jpg

混ぜるまえの普通の納豆、2パック

小粒の軟らかめの納豆を使用。味付け無し、納豆そのものを混ぜる。まぜるという行為を楽しむ!



____________________________________________________________________
b0217332_1115820.jpg

すでに原形をとどめない3時間の経過

一時間もしないうちに、粒はペースト状となり(当たり前だ、通常10分も描き混ぜ続ける事もないでしょう)今回の結果論ですが、納豆の混ぜる経過は初めの5分おきが楽しい。3時間もすると何を混ぜていたのかわからなくなる。ピーナツバターのようでこれならパンにぬってたべても美味しそう。これからパンに塗る時は30分以上まぜると見た目も美味しそうかも。来店した客人らも、この時点ではもう納豆とは思えない驚きの歓声。店内納豆の臭いで充満。



____________________________________________________________________
b0217332_11172198.jpg

そして、なんだかんだ6時間経過

水分はなくなり、すっかり混ぜるの限界。とにかく重い、暫く冷蔵庫に入っていた水飴を混ぜるくらいの力がいる。箸もミシッと鳴った、折れてしまいそうに堅い。臭いはかなりなくなり、味噌にちかい状態になった。


_____________________________________________
b0217332_11174180.jpg

つかれて、おかしくなってきた私

ねばりはもうなし、かたいキャラメルのようです。キャラメルケーキ、キャラメルクッキーなど、美味しそうに作ってみれば高度な罰ゲームができそうです。



_____________________________________________
b0217332_1118322.jpg


堅い

まもなくゴールの8時間になるころ、見よ!これが納豆の結晶だ!



_____________________________________________
b0217332_11183387.jpg

8時間のアスリート

8時間みごと達成!最後の一時間は納豆が堅くなっているので大変な力作業になりました。残ってくれたお客さんもロッキーのテーマが流れているかのごとく、静かに盛り上がる。





_____________________________________________
b0217332_11231268.jpg

納豆の結晶

この実験はけして無駄ではなかったのだ。事実、納豆をまぜ続けるとペースト状から、空気の抜けた固まりに、見た目味噌のような、誰かが言っていたが「かにみそ」(新鮮なものではなく観光土産の瓶詰めで売っている地元の人はほとんど買わない かにみそ?ッて感じ。)にも見える繊維質っぷりな状態になる
。こんなふうに変化するなんて!



_____________________________________________
b0217332_11235114.jpg



実験の結果報告

今回はただかき混ぜる事に意味をもたせた為、撮影及び味については全く眼中になかったが、終ってみると上手なカメラ班を用意し、衛生面や味付け、大豆の種類にもこだわっても面白かったかもしれません。(テレビなんちゅううのはこうゆう所がお得だよね、記録を上手に見せている。)
さてこの結晶、どうやってたべたか…自宅に持ち帰り、粘土質なのでぜんぜんべたべたもせず、臭いもすくない。油通しをして塩をふり食べてみたが、味は納豆に変りない、しかしおいしいとはいえなかった。他に人にも試食してもらいたかったが、きっと納豆が嫌いになると思う。そんなわけでこれにて成仏していただきました。(事実お腹もちょっと痛む)


納豆かき混ぜに参加して下さった皆様

ほかにも飛び入りで参加してくれた方、興味で見たら うわ!”っと奇声に近い声をあげた方、納豆好きの犬、みなさま本当に有難うございました。またやりましょう!



嫌いな納豆なのに応援にきてくれた友人。

臭いシャットダウンマスクをさしあげました。
[PR]
# by kureyongayasumi | 2006-09-10 10:17 | 自己紹介(プロフィール) | Comments(0)